誕生石・宝石ニュース 宝石ジュエリープレゼント・誕生石



candy9.jpg

スポンサード リンク

ラ・パイーバ巨大ダイヤモンド、スイスでオークション!

4月の誕生石と言えばダイヤモンド。
そのダイヤモンドから、2つの歴史ある巨大ダイヤモンドが、来週オークションハウス「サザビーズ(Sotheby’s)」で競売にかけられるそうです。それぞれの落札予想価格は200万ドル(約2億4000万円)。

その名は、ラ・パイーバ(La Paiva)のダイヤモンド。
19世紀ドイツの伯爵が所有していた2つのダイヤモンドで、それぞれ大きさは82.48カラットと102.54カラット。

実際に装着していたのは、妻のラ・パイーバ。
ラ・パイーバには数々の逸話があり、モスクワで織工の娘として生まれたラ・パイーバは貧しい生まれだったが、高級売春婦を経て、結婚を繰り返し、パリ社交界の中心人物となったと伝えられています。
しかも、その容姿は美しくは無かったといった伝承もあります。

そんなラ・パイーバの玉の輿伝説。
来週、2億を越える宝石を落札するのは、どんな名士なんでしょうね。



ダイヤモンドの研磨屋さん
ダイヤモンドタコール





posted by 誕生石 | 誕生石・宝石ニュース
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

candy9.jpg

スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。